MAIL

BLOG ブログ

  • TOP
  • ブログ

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

この7月、オープンしたばかりのモデルハウス
ハンドメイド雑貨のセレクトショップとコラボする新しい試みにもチャンレンジしています。

モデルハウスのインテリアは、全て藤代工務店のインテリアコーディネーターセレクトしました。住宅は、人が住んではじめて完成するもの。住む人それぞれの暮らしに合わせて、住まいも変化していきます。

年月を重ねるごとに味わい深くなる、無垢材を使った木製の家具季節を楽しむための花器やテーブルウェアなど、丁寧な暮らしをイメージさせるインテリアをセレクト。



効率優先ばかりではなく、たまには少し手がかかるお料理をしたり、自分でアイロンをかけたり、生活そのものを楽しむ時間が住まいと暮らしを豊かにしていきます。

理想のお住まいを手に入れるために、まずは自分の望む暮らし方を考えましょう。そのためのイメージづくりに役立つ、モデルハウスに仕上がっています! 

藤代工務店の設計思想でもある《経年変化に味わいがでる、長く住んで楽しい家》という視点を実感してください。

感染症予防のため、当面はモデルハウスへのご来場は、予約制となっています。

以下のページより、ご予約をお願いします。

◆モデルハウス見学・予約ページ

https://www.fujishiro-m.com/application/

お客さまの来場制限、モデルハウス内の換気、消毒液の設置、マスク着用の接客など、感染症対策を徹底しておりますので、安心してご来場ください。

《藤代工務店・Meistre's モデルハウス》

◆住 所:茨城県神栖市知手4127-5

※神栖市知手の弊社分譲地『フルーツテラス』内にあります。

新しい住所は、Googleで正確に表示されませんので、神栖市知手4141付近で検索してください。

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

知手フルーツテラスに、藤代工務店のモデルハウスオープンしました!



ラップサイディングの白い壁に切妻屋根(きりづまやね)、カバードポーチ、ドーマー風の小窓などなど、洋風住宅のエッセンスを詰め込んだモデルハウスになっています。









実際の洋風住宅の中で、細かいディテールを感じていただき、お部屋を見ながら、具体的にどのようなこだわりがあるのか、藤城工務店・Meistre'sの専門スタッフがご説明いたします!

モデルルームの1階には、ハンドメイドのセレクトショップBeans』もオープンしています。お部屋のインテリアにピッタリのマルチカバーやテーブルウェア、陶器など、おしゃれな雑貨が揃っていますので、お店もぜひ覗いてみてください。

新型コロナウィルス感染症への対策として、お客さまの安全のために、モデルルームへのご来場を当面予約制にしています。

以下のお申し込みページより、ご予約ください。

◆モデルルーム見学・予約ページ

https://www.fujishiro-m.com/application/

お客さまの来場制限、モデルハウス内の換気、消毒液の設置、マスク着用の接客など、感染症対策を徹底しておりますので、日時をご予約の上、安心してご来場ください。

藤代工務店・Meistre's モデルハウス

◆住 所:茨城県神栖市知手4127-5

※神栖市知手の弊社分譲地『フルーツテラス』内にあります。

新しい住所は、Googleで正確に表示されませんので、神栖市知手4141付近で検索してください。

 

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

上下のフロアーをむずぶ階段。一昔前なら、そのほとんどは、単なる動線としての位置づけだったのかもしれません。しかし、住空間に対する人々の考えが変わり、建築技術が進化し、インテリア・デザインが洗練されて、今では上下を移動するツールを超えて、リビング空間を彩るインテリアとしての役割を与えられることも多くなってきました。



造形としてのおもしろさは、側面に固定された踏み板だけのトリップ階段や、吹き抜けが強調されるような螺旋階段鉄骨などの素材を使って質感に特長をもたせたものなど、本当にさまざまの事例があります。手すりのデザインやその有無だけでも、その印象は大きく変わります。

階段が住空間でその存在感を発揮してきた理由の一つには、スキップフロアの普及も関係していると思います。それまでの一階、二階という概念にとらわれず、部屋や空間をより自由に設計した住まいが増えてきた結果、その新しくゾーニングされた場所への動線に、新しいデザインの階段が採用されるようになりました。

基本的に水平と垂直で構成される住宅の中に、斜めのラインを引いて新しい空間とむすんでいく、その階段のデザインよって、住まいの印象は想像以上に大きく変わることになります。注文建築だからこそ、階段にもこだわって、自分らしさを追求していきたいですね。

藤代工務店では、住まう人のこだわりに、可能な限りお応えする住宅設計を目指しています。

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

毎朝目覚めて最初に自分と向き合うのが洗面スペース。だからこそ、自分にとって快適で居心地のよい、自分好みのテイストに仕上げたいですね。

目が覚めるビビッドカラーが好き、極力シンプルで無駄のないモダンスタイル、お住いになる方それぞれに好みがあると思いますが、最も大切にしたい評価軸は、長く使ってあきない、経年劣化を楽しめるという視点だと考えています。

造作洗面台は、洗面ボウルのデザインや洗面台の高さや大きさ、棚の位置や広さなど、全て自由に設計できます。オリジナルデザインは魅力的ですが、ともすれば流行を取り入れたものになりがちです。一時的な流行のデザインではなく、長く使って飽きのこない、洗練されたデザインにまとめたいところです。

洗練されたデザインという点では、収納スペースもポイントになってきます。洗面スペースは多機能空間と言えるので、そこに置く必要のあるものがたくさんあります。しかも、毎日使うものが多いので限られたスペースを使って、機能性とスッキリと見える収納性の両立が課題になります。

設計のお打ち合わせにあたっては、ぜひご自身の洗面スペースの使い方を思い出してみてください。どのような使い方をするかによって必要なもの、つまりそこに置くべきものが決まり、それによって必要な収納スペースがはっきりします。その上で使いやすさを検討していきます。まずは、ベースとなる毎日の自分の洗面スペースの使い方を見直してみましょう。

そう考えると、注文建築で家を建てることは、自分のライフスタイルを見直す良い機会になりますね。

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

一般的に考えると、部分的に強調したり目立たせることが〈アクセント〉の意味合いです。それによって、リズムを生み出し、全体の印象を演出します。住まいの中でも、さまざまなインテリアをアクセントにして空間に変化を生み出すことは多いですが、中でも劇的な効果を出せるのが《アクセントウォール》です。

 


 

その言葉のとおり、一面の壁だけ色や材質を変えることで、お部屋の印象は一気にワンランクアップ! フォーカスポイントができることで、照明や家具の選択や配置にもストーリーが作りやすくなります。また、見た目の印象だけではなく、例えば、キッチンとダイニング、ダイニングとリビングなど、空間を切り分ける機能を持たせることができます。


 

リフォーム時に考えるのであれば、壁の塗り替えや壁紙の張替えで手軽に対応もできますが、新築時ならばぜひ素材からアレンジしてみてはいかがでしょうか? レンガ、木材、石材、タイルなどがオーソドックスな素材の選択肢です。

 


 

場所についても、キッチン、リビング、寝室、洗面とさまざま考えられます。空間の雰囲気を変化させる、スペースの切り分け、そして除湿消臭効果のある材質を採用して機能性をもたせることも可能です。
 

 

シックな演出で高級感を出すのか、サーフテイストでカジュアル感、北欧風のおしゃれな空間などなど、アクセントタイル一面の選択で住まう人のキャラクターや趣味趣向が表現しやすい、というか自然と滲み出てきますね。注文建築の楽しい悩みどころです。

 


 

藤代工務店では、どんなお住まいにしたいかは、どのように暮らしたいかという問いかけと一体だと考えています。お客さまの理想を叶えるために、スタッフ一同、最善の仕事を心がけます!

先頭

前へ

次へ

最後