MAIL

BLOG ブログ

  • TOP
  • ブログ

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

WEBサイトで情報を集めても、営業担当者からカタログで説明を受けても、実際の家を見ないことには、安心して決断することはできません。また、外観や間取り、インテリアなどの目に見える範囲の印象で重大な判断をしてしまいがちですが、最も大切なのは建築工法構造です。

これには幅広い種類があり、それによって間取りの自由度耐久・耐火・耐震性など、建築設計全体に関わってきます。皆さまのそんな疑問に丁寧にお応えし、実際に見て、触れて確認して、不安を払拭していただくのが現場見学会です。

藤代工務店では、WEBサイトから見学会・イベントへのお申し込みを受け付けています。ぜひ積極的ご参加ください。

見学会・イベントお申し込みへ

https://www.fujishiro-m.com/event/

長い時間にわたって住み続ける大切なお住まいだからこそ、自分の目で見てしっかり確かめて、納得するまでご相談ください

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

藤代工務店のおすすめラインナップのご紹介、今回はSMARTです。

《SMART》は、HEMS(Home Energy Management Service・ヘムス)を採用した最先端のスマートハウスのこと。オール電化で、使用する電気は太陽光発電や家庭用のコージェネレーションシステム(エネファーム)にて、自分でまかなえるタイプの家です。

HEMSとは、家庭内のエネルギーを管理するためのシステムをさします。主に『エネルギーの見える化』と『エネルギーの制御』を行うために開発されました。

電気やガス、水道も含めた家庭内のエネルギー使用量をリアルタイムで確認することができたり、エアコンや照明などの機器を遠隔で操作することもできます。

茨城県南東部は、夏涼しく冬暖かい海洋性気候のため、HEMS導入によるエネルギーの自給自足が比較的しやすいエリアだと思います。

建築設計の特徴も、自然の恩恵を十分に活用し、自然の厳しさを和らげるというもの。夏場は日差しを遮り、風の通しを良くして暑さを和らげ、冬には日差しを取り込み暖かさと明るさを活用してエネルギー消費を抑えます。

自然と共生する心地よい住まいを求めている皆さまには、ぜひおすすめしたいタイプのお住まいになります。

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

藤代工務店は、基本的には自由設計の注文住宅を建築する工務店です。ただ、お客さまがいざ家を建てることになった時、どのような家を建てたいのか明確に説明できるお客さまは、ほとんどいらっしゃいません。

ぼんやりとした住みたい家のイメージはあるものの、どこからどのように考えて説明すれば良いのか、なかなかまとまらないのが普通だと思います。そのため、藤代工務店では、お客さまと夢のマイホームづくりのお話しをしやすくするために、5つの《おすすめラインナップ》をご用意しています。

《SMART》《郷の家》《MODERN》《GLホーム》《和モダン》というラインナップは、あくまでもショーケースに並んだ見本です。カスタマイズはお客さまとご相談しながら、自由自在に対応いたします。

それでも、特徴的な外観デザインとコンセプトをご覧になっていただけば、お好みのデザインテイストを確認したり、内装のイメージについてすり合わせもできます。もちろんご要望次第で、商品ラインほぼそのままにご採用いただき、短い納期とお手頃価格を優先したご提案も可能です。

今後、それぞれの商品ラインについて、こちらのブログにてご紹介させていただきます。

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

藤代工務店は、《Meistre's(マイスター=匠)》という言葉、理念にこだわっています。Meistre'sとは、ドイツ語では名人、達人、職人を意味し、職業能力の資格制度にも使われています。つまり、ものづくりのプロフェッショナルを指す言葉です。



深い知見や経験に根ざした哲学・理想を持ち、自らが作り出すものについて責任を負う、そんなイメージでしょうか。

藤代工務店は、住まいとは『家族の文化を育む場』であり、そこに住まう人達の『癒やしの場』であるべきという理念を持っています。お客さまに住宅をご提案する時にも、その評価軸があるからこそ確かなコミュニケーションをとることができ、信頼関係が生まれると考えています。

住宅というのは大きな買い物です。建設にあたっては、大手企業と比較したいというお客さまも確かにいらっしゃいます。ただ、大きな会社だから安心という考えは一概に正しいとは言えません。大手だからこそ、効率や設定された利益を確保するための『下請けへの発注』なども出てくることもあります。

藤代工務店では、自社施工にこだわっています。そうすることで家づくりにまつわる細かい調整ごと、さまざまな選択に対して小回りがきくようになり、お客さま本位の対応ができるようになります。

お客さまが喜んでくださる、お客さまにとっての理想の家を作ること、それが《藤代工務店=Meistre's》の誇りであり、使命です。そんなポリシーがあるからこそ、70年以上に渡って地元の皆さまにご信頼をいただき、口コミでお客さまをご紹介いただける理由だと思っています。 

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

これまでもブログで情報発信を行ってきましたが、今後は定期的に記事を公開し、ユーザーの皆さまと積極的にコミュニケーションをとっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

さて、今回はあらためて株式会社藤代工務店の自己紹介をしてみたいと思います。

1977年設立。創業はそれよりもさらに前、創業者が大工の棟梁として活躍していた時代までさかのぼります。

茨城県の鹿行(ろっこう)地域(神栖市・潮来市・行方市・鉾田市・鹿嶋市)を中心に営業を展開。この地域に根ざして、地域の皆さまのための家づくりを目指して仕事を続けてきました。

広大な太平洋と霞ヶ浦に挟まれた鹿行地域は、海洋性の気候で茨城県内では最も温暖です。夏は涼しく冬に暖かい恵まれたエリアですが、地価は比較的安価なため、ゆったりとした広い土地に、思い入れのたっぷり詰まったご自宅を建設されるお客さまが多くいらっしゃいます。

特にラップサイディングを採用した、アメリカのカントリースタイルをオーダーいただく事が多く、いつしかそのタイプの注文建築の実績・ノウハウが増えて、アメリカンスタイルなら藤代工務店というご評価をいただくようになりました。



経営理念、企業ブランドのイメージとして《Meister's(マイスター=職人、匠)》を掲げ、住まいの匠となるべく、お客さまにとって本当に快適なお住まいをご提案できるよう、日々企業努力を続けています。

皆さまとのよりよい関係が保てるよう、幅広い情報発信を心がけてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします! 

先頭

前へ

次へ

最後