MAIL

BLOG ブログ

  • TOP
  • ブログ
こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

アメリカンハウスの外壁に欠かせないのが、ラップサイディング。そもそもラップサイディングとは、一定規格の幅の細い板を、一枚一枚重ねて横張りする板壁のことです。
板状に加工されたサイディング(外壁材)を少しずつ重ねて張っていくので《鎧張り》《下見板》とも呼ばれています。

 

アメリカの西海岸やハワイなどのビーチハウスでは、一般的な外壁ですが、最近は神栖地域でも人気が高まっているように感じます。昔は木材が主流でしたが、現在は外壁材としてポピュラーな窯業系や樹脂系の素材が使われています。

藤代工務店のモデルハウスでは、窯業系素材を採用
窯業系の外壁材は、カラーバリエーションが豊富にあるので、お客さまのお好みにもお応えできると思います。興味がある方はぜひお問い合わせください。

ラップサイディングの魅力は、季節や天候、そして一日の時間によっても、表情が豊かに変化することです。シンプルなデザインだからこそ、その表面に陽があたると、光と影によって味わい深い表情があらわれ、飽きることがありません。

 

洋風住宅の特長である立体的な窓枠(モールディング)もとても美しく、窓枠の型もバリエーションがあるので、お好みに応じたデザインが可能です。モデルハウスにて、ぜひ直接お確かめください。

モデルハウス見学・予約ページ
https://www.fujishiro-m.com/application/
※大変申し訳ありませんが、新型感染症対策のため、モデルハウス見学には、事前のご予約をお願いしています!
 


こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

今、密かに《小屋》がブームになっているのをご存知でしょうか? 人里離れた山の中に自力で小屋を建て、自給自足に近い生活を楽しむ若者が紹介されているのを、テレビ番組でも何度か見かけました。

住まいとしての小屋は、少しハードルが高いですが、DIYを楽しみながら、庭に多目的な小屋を作るのはいかがでしょうか。
 



藤代工務店のモデルハウスの庭には、建築時の端材を使って作った小屋が建っています。端材を使っている関係上、少し隙間もあるのですが(笑)、味わいのある物置小屋に仕上がっています。

芝生の庭でDIYを楽しむのも、アメリカンスタイルで暮らす楽しみの一つです。
物置だけではなく、好きなことに集中するための趣味部屋などにも活用可能! 
DIYがお好きな方なら、セルフビルドへのチャレンジをオススメします! 



モデルハウスにご来場の際は、庭にある小屋もしっかり見てくださいね! モデルハウス見学は、以下よりお申し込みください!

◆モデルハウス見学・予約ページ

https://www.fujishiro-m.com/application/

※大変申し訳ありませんが、新型感染症対策のため、事前のご予約をお願いします!

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

モデルハウスの間取りには、それぞれ理想形としての意味を持たせています。例えば、キッチン。キッチン内の動線で重要なのが、冷蔵庫、シンク・作業台、コンロの配置です。

使いやすいキッチンにするために、まず守るべき最初のルールは、冷蔵庫の位置。キッチンの入り口付近が正解です。冷蔵庫が奥にあると、冷蔵庫に何かを取りに来た人が、キッチンの中を通らなければなりません。

料理をする人と冷蔵庫を使いに来る人の動線が、重ならないのがベストです。ちなみに同様の理由でパントリーは、冷蔵庫よりも入り口寄りにあった方がよいですね。モデルハウスでは、パントリー→冷蔵庫→作業台の配置になっています。

また、冷蔵庫とシンク・調理スペースは近い方がよく、作業スペースとコンロの近くに食器収納があれば、お料理の流れとしてスムーズです。モデルハウスでは、コンロの後ろ側、作業スペース側に食器収納スペースがあります。

ぜひ実際に料理をする時をイメージしながら、身体を動かしてみてください。通路の幅、シンクや作業台の高さなど、雰囲気と機能性を実体験しながら、あなたの理想のキッチンについて、ご一緒に考えていきましょう。

感染症予防のため、当面はモデルハウスへのご来場は、予約制となっています。

以下のページより、ご予約をお願いします。

モデルハウス見学・予約ページ

https://www.fujishiro-m.com/application/

お客さまの来場制限、換気、消毒液の設置、マスク着用の接客など、感染症対策を徹底しておりますので、安心してご来場ください。

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

藤代工務店の洋風住宅・モデルハウスは、もうご来場いただけましたでしょうか?!
 



新型感染症が流行している中ですが、大勢の方にご来場いただき、感謝しています!
1階のハンドメイドセレクトショップ《beans》さんも大変ご好評いただいています。

モデルハウスをあらためてご紹介します。



一口に洋風住宅といっても、木目の入った自然の木材を使用した厳しい自然環境の地域に適応した《北米スタイル》や、フランスの片田舎の雰囲気を感じさせる《フレンチスタイル》、断熱性や気密性に優れた《北欧スタイル》、イタリア、スペイン、ギリシャなどに見られる《南欧スタイル》など、さまざまあります。

藤代工務店のモデルハウスは、アーリーアメリカンスタイルがベースになっています。

アメリカの西部開拓時代にヨーロッパから輸入された、オーソドックスなアメリカン住宅です。大きな屋根と左右対称で重量感のある雰囲気ラップサイディングの外壁に特長があります。


 

敷地面積を最大限に活用して、開放感のあるお庭ウッドデッキがアメリカ的な温もりのある雰囲気を醸し出しています。

お子さまを育てるのにもピッタリのお住まいだと思います。

新型感染症対策もしっかり行っておりますので、以下のお申し込みページから、ご予約の上、ぜひお気軽に遊びに来てください!

◆モデルルーム見学・予約ページ

https://www.fujishiro-m.com/application/
 

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

人間の身体は本来、朝陽を浴びるとスイッチが入り、陽が沈むタイミングで身体を休ませるための準備が始まって、1日の活動を終えて眠るという自然のリズムで生活するように設計されているのだとか。

建築する土地の特長によって違いは出てきますが、藤代工務店モデルハウスの寝室は東側に窓があり、朝起きてカーテンを開ければ、新鮮なお陽さまの光がたくさん入ってくる理想的な間取りになっています。夜は、控えめの照明で、落ち着いた雰囲気になります。

 

壁紙は、紫陽花をあしらった花模様。ベッドまわりのリネンカバーは、モデルハウス1階で店舗を開いているハンドメイド・セレクトショップ《Beans》さんに製作していただきました。ヨーロッパリネンの特徴的な光沢や柔らかさ、上品な色合いが、シックなお部屋の雰囲気にピッタリマッチしています。

寝室に設えたウォークイン・クローゼットは、なかなかの収納力。現状はハンガー・バーがあるだけですが、チェストなどを用意すれば、カットソーなどをしまっておくのにも十分な収納スペースがあります。

 

間取りや空間の広がり、光の入り方など、実際に目で見て体感して、初めてわかること、参考になることがたくさんあります。ぜひお時間のある時に、藤代工務店のモデルハウスにご来場ください。

モデルハウス見学・予約ページ
https://www.fujishiro-m.com/application/
※新型感染症予防対策のため、事前にこちらからご予約ください。


 

先頭

前へ

次へ

最後