MAIL

BLOG ブログ

  • TOP
  • ブログ

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

 

一時期、ベストセラーを連発していた世界的に著名な人類学者、ライアル・ワトソン(1939~2008年)の名著に、『風の博物誌』があります。

 

地球規模での風の特長と役割、そしてその重要性を説いた著書です。近年の温暖化も、偏西風の軌道変化が影響するなど、風は良くも悪くも、私たちの生活にとても大きな影響を及ぼします。

 

住宅でもそれは同様です。

高気密高断熱化が進んだ現代の住宅では、気温や湿度をエアコンによって調整することもできますが、自然の風にはそれとはまた違った心地よさがあります

 

 

風通しの良い住まいにすることは、暮らしを快適にするために絶対に外せない大きなポイントです。

 

藤代工務店のモデルハウスでは、リビングの大開口部からの風が、ダイニング、キッチン、ランドリールームへと気持ち良く抜けていくのですが、注目していただきたいのは階段部分の小さなスリット窓

 

高い位置に取り付けた窓は、一階と二階の間の湿気やこもった空気を、新鮮な空気と入れ替えてくれる、とても大きな役割を果たしています。階段の採光にもなっています。

 

 

『こんな位置のこんな小さな窓が?』と感じてしまうかもしれませんが、住まいの中の風の動きは複雑なものです。

 

 

どのように室内に流れる風をコントロールして、お住いを快適にするかは、ぜひ藤代工務店Meistre'sの専門チームにお任せください!

 

藤代工務店のモデルハウスでは、新型コロナ感染症対策もしっかり行っておりますので、以下のお申し込みページから、ご予約の上、ぜひお気軽にご来場ください!

 

モデルルーム見学・予約ページ

https://www.fujishiro-m.com/application/

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

使用頻度は高いのに、ともするとプランニングは後回しになりがちなお手洗い
でもお店でも、お招きいただいたおウチでも、お手洗いの印象って、大きいと思いませんか? 

 

清潔なのは当然として、インテリアやクロス類など、結構気になりますよね。

最新式の設備も大切ですが、より印象を左右するのは自然の光、つまり窓です!
住宅地のご事情にもよりますが、検討の余地があるのなら、お手洗いにもぜひ窓を入れてみましょう

お手洗いって、ホッとして素に戻る場所だから、素直な目線で観察してしまうんですね。センスの良いお手洗いは、あなたの好感度アップ間違いなしです!

光がたっぷり入るお手洗いも、実際にモデルハウスで体感してみてください。初めてわかること、気づくことがたくさんあると思います。

ぜひ、藤代工務店のモデルハウスに遊びに来てください!

モデルハウス見学・予約ページ
https://www.fujishiro-m.com/application/
※新型感染症予防対策のため、事前にこちらからご予約ください。
 
こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

人間は本能的に、中心線に対して左右対称の《シンメトリー》なデザインに安定感や美しさを感じやすいですね。
左右対称性が強い顔が異性からモテるという、生物学の論文もあるようです。

 

西洋建築では、規則的で安定感のあるシンメトリーなデザインが多いですが、これは古代ギリシャで発達した幾何学のベースに、均衡や等間隔の要素・配置が美しい(=調和がとれている)とする考え方があるからだと思います。

また西洋の文化では、自然は克服(制御)する対象という考え方が強く、自然の中に人間が住む場所として頑丈な家を建てたため、その結果として安定感のある対称性の強い建築文化が育まれてきたのではないかと想像します。

日本の伝統建築では、自然と共生するニュアンスが強く、日差しや雨風からガッチリガードするというよりも、やんわりエネルギーを逃すような建築構造が多いですよね。

 

藤代工務店のモデルハウスは、重厚感のあるシンメトリーな洋風住宅です。正面から見ると大きな屋根の中心線上に窓があり、建物は左右対称のバランスの良いデザインになっています。

藤代工務店では、洋風建築の特長を抑えつつ、住まう方のライフスタイルに合わせて、個性的な注文建築をご提案させていただきます。

ぜひ一度、モデルハウスに遊びに来てください。お待ちしています!

モデルハウス見学・予約ページ
javascript:void(0)https://www.fujishiro-m.com/application/
※新型感染症予防対策のため、事前のご予約をお願いしています。
 

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!


洋風住宅の多くで採用される《カバードポーチ》。建物の外の、屋根付きのテラスやデッキ部分を指します。
リビングの延長というプライベート感と同時に、半屋外という開放感があり、そのスペースをおしゃれで快適な空間に演出してくれます。

夏の強い日差しや雨を避けて、家族でのんびり過ごすことができますし、お友達とバーベキューなどのイベントをするのにも最適です!

藤代工務店モデルハウスのカバードポーチは、1階で営業しているハンドメイドのセレクトショップ『Beans』さんの店舗入り口になっているので、玄関のようにも見えますが、本来はリビングに面したテラス部分です。

現在、室内の床は土間にしています。このスペースにソファ・セットをおいて、リビング・テラスとしてひとつづきに広く使うこともできますし、自転車やバイク、キャンプ道具など、外遊びの道具を置くスペースにしても楽しそうですね。

また、モデルハウスは写真のように、リビング側の一部分に屋根を取り付けていますが、リビング部分全体に屋根を取り付けて、より広いカバードポーチにすることもできます。住む人のライフスタイルに応じて、理想的なカバードポーチが設計できます。

モデルハウルにて、ぜひお問い合わせください!

モデルハウス見学・予約ページ

https://www.fujishiro-m.com/application/

新型感染症予防対策のため、事前のご予約をお願いしています。

スタッフ一同、ご来場を心よりお待ちしています。

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

藤代工務店の注文住宅では、オリジナルの造作洗面スペースに自信があります。

それは、毎日使う場所だから使いやすくて飽きのこないデザインで、なおかつお客さまの個性に合わせた設計を心がけているからです。

お客さまから多くのリクエストをいただくこともありますし、特別なご要望がなくても、こちらからきちんとヒアリングをして、お客さまのライフスタイルに合わせた洗面スペースをご提案するようにしています。

モデルハウスの洗面スペースは、上部に採光スリット窓とカウンター上置の角型洗面ボウルを採用。シンプルで使いやすく、清潔な洗面スペースを目指しました。

モデルハウルで、ぜひ直接お確かめください!

◆モデルハウス見学・予約ページ

https://www.fujishiro-m.com/application/

新型感染症予防対策のため、事前のご予約をお願いしています。

スタッフ一同、ご来場を心よりお待ちしています。
 

先頭

前へ

次へ

最後