MAIL

BLOG ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 第三者機関からの5つ星評価《BELS(ベルス)》
2020.10.08 thu

第三者機関からの5つ星評価《BELS(ベルス)》

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

 

皆さんは、BELSベルス)という住宅評価制度をご存知でしょうか? 

これは、Building−Housing Energy−efficiency Labeling System(建築物省エネルギー性能表示制度)の略称で、建築物について第三者機関が省エネルギー性能を評価・認証する制度です。性能に応じて、5段階評価でが与えられます。

 

 

これは、住宅の省エネルギー性能を証明するための認定制度です。第三者機関による信頼性の高い評価制度のため、藤代工務店では建築を手がける全ての住宅に対して、BELSの評価申請を実施し、お施主様へ評価証明書をご提出しています。

 

BELSで評価される性能は、主に外皮性能と一次エネルギー消費量の2点。

外皮』とは、天井・外壁・床・開口部といった住宅の内と外の境界部分全てを指す言葉です。住宅の断熱性能を考える時、『外皮』は住宅への熱の出入り口となります。

つまり、『外皮』の性能を高めることとは、住宅の気密性・断熱性を高めることになります。

 

また、一次エネルギー消費量とは、石油・石炭・天然ガスなどの一次エネルギーの消費量のこと。

 

冷暖房や換気、給湯、照明など、設備機器が消費するエネルギーを熱量換算した合計値です。床面積や居住人数などによって変わるため、床面積に応じて設定された一次エネルギー消費量で計算します。

 

住宅の性能について、客観的な評価・認証を取得することの意味は、設計・施工の質に責任を持つということ。いわば、藤代工務店の家づくりに対するプライドです。

 

藤代工務店では、BELSの認証取得を続けてきたことで、例えば断熱材の性能比較や、効果的な施工方法などのノウハウも確実に蓄積されています。

 

自由設計の注文住宅だからこそ、より効率的に無駄の無い設計・施工をすることで、高い性能を維持したまま、コストや納期の縮小へとつなげることができます。

 

藤代工務店こだわりの省エネルギー住宅について、ぜひモデルハウスでお問い合わせください!

 

モデルハウス見学・予約ページ

https://www.fujishiro-m.com/application/

新型感染症予防対策のため、事前のご予約をお願いしています。

スタッフ一同、ご来場を心よりお待ちしています。