MAIL

BLOG ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • Fデザイン!:居心地の良い洗面台からライフスタイルを考える
2020.07.14 tue

Fデザイン!:居心地の良い洗面台からライフスタイルを考える

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

毎朝目覚めて最初に自分と向き合うのが洗面スペース。だからこそ、自分にとって快適で居心地のよい、自分好みのテイストに仕上げたいですね。

目が覚めるビビッドカラーが好き、極力シンプルで無駄のないモダンスタイル、お住いになる方それぞれに好みがあると思いますが、最も大切にしたい評価軸は、長く使ってあきない、経年劣化を楽しめるという視点だと考えています。

造作洗面台は、洗面ボウルのデザインや洗面台の高さや大きさ、棚の位置や広さなど、全て自由に設計できます。オリジナルデザインは魅力的ですが、ともすれば流行を取り入れたものになりがちです。一時的な流行のデザインではなく、長く使って飽きのこない、洗練されたデザインにまとめたいところです。

洗練されたデザインという点では、収納スペースもポイントになってきます。洗面スペースは多機能空間と言えるので、そこに置く必要のあるものがたくさんあります。しかも、毎日使うものが多いので限られたスペースを使って、機能性とスッキリと見える収納性の両立が課題になります。

設計のお打ち合わせにあたっては、ぜひご自身の洗面スペースの使い方を思い出してみてください。どのような使い方をするかによって必要なもの、つまりそこに置くべきものが決まり、それによって必要な収納スペースがはっきりします。その上で使いやすさを検討していきます。まずは、ベースとなる毎日の自分の洗面スペースの使い方を見直してみましょう。

そう考えると、注文建築で家を建てることは、自分のライフスタイルを見直す良い機会になりますね。