MAIL

BLOG ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 家事負担を軽減する《ランドリールーム》
2020.06.16 tue

家事負担を軽減する《ランドリールーム》

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

家事の価値について、内閣府をはじめ民間企業からもさまざまな評価が公表されています。何でもお金に換算する風潮も微妙ですが、軽く考えがちな家事負担が想像以上に大きいのも事実。数値化することで見えてくることもあります。
新築をご検討するにあたって、家事負担を可能な限り軽減したいというご要望は、確かに増えてきています。

そこで、今回注目したいのが洗濯です。建築事例としては《ランドリールーム》となります。

共働きのご家庭が増えたことによって、室内干しのニーズが増加しているため、注文住宅のプランニングでも、《ランドリールーム》や《室内干しスペース》は重要視されてきています。

ランドリールームで一番大切なことは、〈洗う〉と〈干す〉と〈たたむ〉が近くにあること。同じ空間に洗濯機と物干しスペースがあれば、理想的ですよね。

2階建て住宅の場合、一昔前までは、洗濯機をおくスペースは1階の浴室周りに、物干しスペースは2階のベランダに、となることがスタンダードでしたが、家事動線の流れから考えれば、より陽のあたる2階に物干しをおいた場合には、洗濯機を2階に置いた方が効率的です。

ご紹介画像は、まだ洗濯機が搬入される前なので少しわかりにくいのですが、洗濯機の設置スペースとそのとなりにある屋内外の物干しスペースです。洗濯物をたたむためのカウンターも設えています。カントリー調の化粧手すりをつけた、ランドリールームへのおしゃれなリビング階段も一緒にご紹介しておきます!

藤代工務店では、住まう人の住みやすさ、快適さを追求した住宅設計をご提案しています。