MAIL

BLOG ブログ

2020.05.07 thu

Fデザイン!:住まい方の工夫

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

新型感染症の拡大で〈ソーシャルディスタンス〉という言葉が良く聞かれるようになりました。そもそも人には〈パーソナルスペース〉が必要です。このスペースの広さは個人差があり、相手との関係性によっても広くなったり、狭くなったりします。男女間で差があるという研究もあるようですし、恐らくその時々の状況によっても、変化がありますね。家族と過ごす時間も、楽しい時、気まずい時など、いろいろあります。

最近は、広いLDKを希望する方が増えてきています。ひと続きのLDKであっても、その時々の状況や気分によって、家族が思い思いに快適に過ごせるのが理想的です。また、壁はつくらなくても、床材を変えたり、天井の素材や照明を工夫するなど、広い居室スペースを分ける工夫はさまざまあります。

今回画像でご紹介したお施主さまのLDKには、小上がりの畳敷きスペースを設えました。食事の時や寛ぎの時間、ご来客時などのシチュエーションごとに、ダイニングテーブル、和室でそれぞれに使い方がアレンジできます。ひとつの空間をその時々で居心地よく、快適にするために、ゆるやかに分けて使えるLDKになっています。

どんなお住いが理想なのか、どのように暮らしたいのか、そんなヒアリングの時には、できるだけわがままをお聞かせください! その理想を叶えるために、最善のアイデアを出して、工夫をするのがプロの腕の見せどころ。敷地面積や立地などに課題があったとしても、お客さまの想像を超えた打開策が見つけられることもあります

藤代工務店では、いつでもお住まいになる方それぞれの理想を追求しています。