MAIL

BLOG ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 古民家風、レトロシックな和モダン住宅
2020.04.21 tue

古民家風、レトロシックな和モダン住宅

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

藤代工務店は、洋風の注文住宅設計が得意とご評価いただくことが多いのですが、実は和風建築も得意です。

今回は、そんな古民家風和風住宅の建築実績をご紹介します。〈和〉のデザインを基調に、現代的なテイストや機能性を合わせたスタイルになっています。

建設は、在来軸組工法。杉の4寸(12.12cm)サイズ、無垢の柱を贅沢に使用して、赤松の梁とで骨組みを造っています。柱と梁で建物を支える軸組工法の最大のメリットは、設計の自由度にあります。今回も、施主様のご意向で大きな丸窓を設えています。

土台には、ひば材を使用しました。〈ひば〉は耐久性に優れ、湿気に強く、さらにシロアリが近寄らない防蟻成分を排出することが知られています。しっかりとした土台と柱で、長く安心して暮らせる住宅です。

リビングに続くのは、真壁仕様の和室。梁や柱は色合いを調整して、床材と柱の色味を変えて、コントラストをつけています。アンティーク調の調度品をお好みの奥様のセンスが活きる、内外装に仕上げることができました。

藤代工務店では、住まう人のライフスタイル、快適さに応える、最適な設計・デザインを目指しています!