MAIL

BLOG ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 建築コラム:男子の憧れ! ビルトインガレージ!
2020.04.14 tue

建築コラム:男子の憧れ! ビルトインガレージ!

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

男子が不思議と魅力を感じてしまう空間〈ガレージ〉。モータースポーツファンならずとも、スティーブ・ジョブズ実家ガレージでのAppleコンピュータ誕生にみられるように、ガレージに集まって創造の世界に遊んだり、仲間意識を育んだりという世界観には惹かれるものがあります。



それならば、お住まいを建てる際に検討してみてはいかがでしょうか? 
今回のテーマ〈ビルトインガレージ〉です! 奥様の手前、そう簡単にはいかないのは重々承知していますが、メリット・デメリットを良く考えて、家族会議を開いてみましょう。

住宅の1階部分に組み込まれている車庫を〈ビルトインガレージ〉または〈インナーガレージ〉といいます。

メリットとしては、まずガレージ内にしまう自動車、バイク、自転車などが雨風にさらされない、という点。盗難やいたずら防止といった防犯面にも効果的です。お好きな方であれば、趣味の車などをリビングから眺めて楽しむのも魅力的。広めの空間は、お子様だけでなく、大人の遊び場としても活用可能です。
 

また、実はビルトインガレージにすると固定資産税が安くなります。これは、ガレージ部分の面積は、住宅の床面積に含まれないためです。ただ、固定資産税については、自治体によって算定の仕方が異なりますので、事前に十分確認してください。

それではデメリットは、なんでしょう?

まずは間取り面ですね。ビルトインガレージは住宅と一体なので、一階のガレージ部分には選択の余地がなくなります。また、一般住宅と比較した時、ガレージとなる空洞部分の耐震強度を確保するために建築コストが割高になります。ただ、敷地面積や住宅建築費用は地域差が大きいので、一概に単純化出来ない部分もあります。


 

やはり、注文住宅やビルトインガレージの建築実績がある、地元の工務店に相談いただくのが安心です!
藤代公務店は、鹿行地域でビルトインガレージの建築実績が多数あります! 
興味のある方は、ぜひ一度お問い合わせください!