MAIL

BLOG ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • 建材コラム:コスパ最高の断熱材〈セルロースファイバー〉
2020.04.07 tue

建材コラム:コスパ最高の断熱材〈セルロースファイバー〉

こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

どなたでも一度は聞いたことのある建築材料『断熱材』。ただ、断熱材と一口に言っても多くの種類があることをご存知ですか?

断熱材とは、屋根・壁・床・窓を含めて、家の外と室内の熱のやり取りを遮断してくれる建材を指します。

その種類は、大きくわけて2種類あります。

【1】繊維系(セルロースファイバー・グラスウール・ロックウールなど)

【2】発泡プラスチック系(ポリスチレン・ウレタン・フェノールなど)です。

それぞれについて数種類あり、強みと弱みがありますが、主な評価軸は以下になります。

(1)断熱性(2)難燃性(3)防音性(4)耐湿性(5)防カビ性(6)施工性(7)安全性(8)価格

断熱性能以外の要素も、重要なことがわかると思います。特に(2)燃えにくいことと(3)防音性は、生活する上で影響が大きいですね。

それぞれの比較など細かい解説は、また別の機会に譲りたいと思いますが、藤代工務店では、在来工法での建築の場合は、総合評価が圧倒的に優位な断熱材、《セルロースファイバー》を採用することが多いです。

セルロースファイバー 断熱材

セルロースファイバーは、断熱性能が高いだけではなく、調湿効果、防火性能や防音性能にも非常に優れており、なおかつ、リサイクル素材であるために地球にも優しいという最強の断熱材です。

藤代工務店では、お客さまそれぞれの住まいに最適な建材を、最適なチョイスでご提案しています。