MAIL

BLOG ブログ

  • TOP
  • ブログ
  • お客さまの頭の中のイメージを一緒にカタチに
2020.02.06 thu

お客さまの頭の中のイメージを一緒にカタチに


こんにちは! マイスター品質の《藤代工務店》広報チームです!

藤代工務店では、住宅建築のご相談があった場合、まず施主の方とじっくりお話をすることにしています。どのようなライフスタイルなのか、ご家族の構成、10年後、20年後の生活イメージなどなど…。

単に建坪いくらという、コンピューターに変数を入力すれば自動ではじき出されるような見積りは、算出するのが苦手です。それは、お客さまにとって理想的な住いがどのようなものかイメージできなければ、住宅の設計ができないからです。

お客さまとのお話の中で、その方の暮らしが見えてきます。それなら、窓は大きめに、リビングは広めに、部屋数は少なくても良いですねと、お客さまにとっての理想のお住まいをイメージスケッチに落とし込んでいきます。

























ご来店のはじめから、ご自身の住みたい家のイメージがしっかりとある方もいらっしゃいますが、ボンヤリとした理想だけがあって、具体的な間取りやデザインといえば白紙という方がほとんどです。


お客さまの頭の中にある理想のイメージを整理して、ひとつひとつの項目を具体化していく工程の楽しさ。それが私たちのモチベーションのひとつです。もちろん、住宅竣工時のお客さまの笑顔や、長く住み続けていただけている事実に、藤代工務店スタッフ一同、大きなやりがいを感じています。